案内文章

高度成長期に突入した1960年代は、地方私鉄の廃線が次々と続いた10年間であった
「終焉の地方私鉄」を全国に追い求め、
空腹と闘った旅で撮り溜めたネガ。
そんなネガを掘り起し、地方私鉄の1960年代
回想してみました。

2018年4月15日日曜日

「地方私鉄1960年代の回想」下巻の紹介


下巻
A4判変形 カバー付き
上巻160頁 秋田中央交通~遠鉄奥山線まで14路線収録
下巻160頁 越後交通栃尾線~大分交通耶馬渓線まで18路線収録
各巻 定価:2,800円(本体:2,593円)

発行:OFFICE NATORI
発売:株式会社 電気車研究会 鉄道図書刊行会

とっておきの画像が満載です。
雨の金石街道 北陸鉄道河南線

加賀平野の風 尾小屋鉄道

下巻18路線の解説編
上巻14路線、下巻18路線について宮下洋一さんによる解説編が各巻に連結されています。三人の座談会記事もあります。

9 件のコメント:

ねこあたま さんのコメント...

予約をしました。

katsu さんのコメント...

ねこあたまさん
予約ありがとうございます。

広島工場 さんのコメント...

雨の金石街道、嬉しさの余り、声を発していました!
北陸鉄道金石線畝田ですね、この日曜日に墓参でここを通過します。
本、絶対に買いますよ!

katsu さんのコメント...

広島工場さん
コメントありがとうございました。
全国各地の地元でこのような反応があると嬉しいです。
今回の本は地元の方に喜んでもらえそうな写真を掲載しました。
下巻に北陸鉄道金石線、北陸鉄道河南線を納めてあります。

esehoku さんのコメント...

発刊おめでとうございます。
楽しみにしております。
個人的に大好きな北陸鉄道の昔が記録されているとあっては居ても立っても居られないです。

katsu さんのコメント...

esehokuさん
ありがとうございます。
北陸鉄道は金石線と加南線3線そして能登線までを納めてあります。
石川総線、能美線、金沢市内線等は諦めました。
北陸鉄道は路線が多く、これだけで一冊になってしまうでしょう。

匿名 さんのコメント...

katsuさま

色々とプライベートなお話は、某氏より伺いました。
今回の写真集の上梓おめでとうございます!

1961年製の電関人にも1部お取り置きを宜しくお願いいたします。
中古で購入した、ついえの棲家に常備させていただきますm(_ _)m

狂電関人 さんのコメント...

失礼しました
↑は狂電関人のカキコです。。。

katsu さんのコメント...

狂電関人さん
ありがとうございます。
書泉グランデには沢山入荷すると思います。
どうかお買い求めください。
書泉グランデでは既に販売開始されているようです。